カーネルサンダースもヘドロに沈んだ「道頓堀川」キレイになった! 水質が“劇的”改善で魚が泳ぐ川に…あの“清流の女王”アユもいる可能性? 徹底調査で道頓堀川の「アユを探せ!」 1年“密着”潜水取材【後編】

水質良くなると外来魚がのさばってくるという見本ですね。

以下引用。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a2e3b3d0babaddcfe4e779703763abd034541de
カーネルサンダースもヘドロに沈んだ「道頓堀川」キレイになった! 水質が“劇的”改善で魚が泳ぐ川に…あの“清流の女王”アユもいる可能性? 徹底調査で道頓堀川の「アユを探せ!」 1年“密着”潜水取材【後編】

カーネルサンダースもヘドロに沈んだ「道頓堀川」キレイになった! 水質が“劇的”改善で魚が泳ぐ川に…あの“清流の女王”アユもいる可能性? 徹底調査で道頓堀川の「アユを探せ!」 1年“密着”潜水取材【後編】
9/27(火) 13:04配信

危険、汚い、臭いといったイメージの大阪の“道頓堀川”。実は今、大きな変化が起きています。1年以上にわたって、川の中を撮影すると…想像を超える数々の生き物に出会えました。

固定のカメラを仕掛け、山本さんにも確認してもらうと…

【おおさか環農水研 生物多様性センター 山本義彦さん】
「あ、映っています。ブルーギルばっかりですね」

オオクチバスも…

さきほどの魚は、外来種のブルーギル。さらに…

【おおさか環農水研 生物多様性センター 山本義彦さん】
「あ、ブラックバスこっち向いてます。これはオオクチバス、悠々と泳いでますね。外来種ばっかりなのが辛いですね」

引用ここまで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック